機嫌で運営している幼い接客業

接客業でアルバイトをしていた時の事です。面接時は、どこもおかしなところが無く、面接官の方も良い印象だったのですが、働いてみると全く正反対の環境でした。

私と同じ日に入った方が4人居て、指導員の方が一人、付きっ切りで1日ホールを回っていたのですが、何かミスがあると面接をした上司に裏に呼ばれ、怒鳴りつけられました。「わからない事があったら聞けって言ってるだろ」と怒鳴られたのですが、何がわからないのかすらわからないような状況の中、ひたすら謝ることしかできませんでした。

なぜ怒鳴られているのか、何が間違っていたのかも分かたないまま、ホールに戻って説明を受けていると、また裏に呼び出され、今度は指導している先輩と二人で説教をされました。「無駄話をするな」と言われたのですが、仕事の説明を受けていただけなのに、それが無駄話に見えたようです。ろくな説明も受けられないまま時間が過ぎ、やっと昼休憩の時間になったのですが、同じ日に入った子4人は誰一人被らないように、バラバラに休憩させろとの命令がありました。「どうせうちの悪口しか言わないから」と、全従業員に聞こえるように言っていました。

このお店に入って1時間ほどでちょっとおかしい。と思ったのですが、3時間後には絶対おかしい。と思い始めました。指導して下さっている先輩と昼休憩に入ると、先輩は何故か平謝り状態でした。「大丈夫です」と言いつつ、食事をしながら説明を受けていると、上司が休憩室に入り「喋るな」とだけ怒鳴ると、休憩室を出て行きました。

無駄な話は一つもしてないし、仕事に関する事なのに、怒鳴る内容があまりにも理不尽すぎたのですが、途中で帰る訳にもいかず、なんとか一日乗り切りました。すると、先輩が「お茶しに行こう」と誘ってくれたのです。その機会にいつも怒鳴りっぱなしなのか聞くと、その方は言いにくそうに「実は私、来週辞めるの。結婚が決まって、遠方に引っ越すから辞めるんだけど、上司はそれが気に入らないみたいで…」と言っていました。先輩が辞めることが気に入らず、私は八つ当たりを受けている状況だそうで、先輩が辞めた後は普通に戻ると思うからと言われました。

翌日、朝からすごく行きたくなかったのですが、私が行かないと先輩はどういう仕打ちを受けるのか、昨日よりも酷い仕打ちを受けるのではないかと思ったので、渋々アルバイトに行きました。前日、お茶をしているときに仕事の事をいろいろ聞き出してメモをしていたので、わからない事があるとそれを見て、なんとか聞かないように努力していたのですが、何故か裏に呼ばれました。裏に行くなり、ポケットの中身を出せと言われ、メモ帳を出したのですが、上司はそれすら気に入らなかったようで、先輩を呼び出し、いつこれを教えたんだと問い詰められました。いい加減、先輩にも我慢の限界が来たようで、表に聞こえるんじゃないかと思うくらいの大声で怒鳴り合いはじめてしまいました。なんとか仲裁に入ろうとしたのですが、ヒートアップしきった二人には私の声は届かず、二人の間に割って入り、二人の体を離す事しかできませんでした。

最終的に先輩がその場で辞めると言い出し、その場を後にしていました。先輩の後を追いかけ、更衣室に入ったら、先輩は号泣していました。少し話してから休憩室を通って裏から店を出ようとする先輩を見送ろうとすると、休憩室に上司が座っていて、私たちを見るなり「お前ら二人、給料払わないから」と普通に言われました。その言葉に私もカチンと来てしまい「違法行為をするような会社はこっちから願い下げです。辞めさせていただきます」と言い、そのまま更衣室に戻り帰宅準備をしました。

帰り際、休憩室を通った時に、上司から「おまえら如きが訴えられる訳ないよなぁ?」と探りを入れるような言葉で嫌味を言ってきたので、「それはそのうちわかることなんじゃないですか?失礼します」と言い、会社を後にしました。