休日出勤が当たり前のアルバイト

私が以前勤めていたアルバイト先でのトラブル体験談です。私は結婚を機に県外へ引っ越しすることになったので、それまで正社員で働いていた会社を退職し、引っ越した先でアルバイトを始めました。

そのアルバイト先きは食品製造工場で、小売店などに下すお饅頭などをつくっていました。このアルバイト先を見つけた経緯は、求人雑誌です。コンビニなどで販売しているアルバイト求人雑誌に掲載されていました。家からそう遠くなく、土日祝日が休みで、時間も10時から15時と主婦の私には働きやすい時間だなと思い、面接を受けました。

面接時に、繁忙期には少々早出や残業があったりしますが大丈夫ですか?と聞かれ、毎日ではないなら大丈夫ですといい、採用して頂きました。

私は新しい土地での新生活と、新しい仕事に胸をおどらせていました。しかし、働きだしてみると、土日祝日休みと言っていたのに、実際はアルバイト同士で話し合ったり、上からの指名で10人ほどいるアルバイトの中から2~3人は土日祝日も出勤しなくてはなりませんでした。しかも、アルバイトの中でも長年つとめている人は土日祝日用事があるからといい、比較的最近アルバイトを始めました人たちばかりで土日祝日の仕事を回さなければいけないような感じでした。ですので、土日のうちの必ず1日は出勤しなければならず、月に平均8日あるはずの土日は、半分以上は出勤していました。ですがその代わりに平日が休みになるので、土日祝日働いたからといって休日出勤手当てがつくわけでもありませんでした。

私はまだ結婚したばかりで子供がいなかったので、土日祝日が出勤になっても大きな問題はありませんでしたが、土日祝日も出勤しなければならないのなら、求人雑誌に書いてあることは嘘だし、面接時にでも本当のことを言ってくれなければ困ると思いました。

そして、ゴールデンウイークや、お盆、お正月などは繁忙期で、基本10時から15時の勤務が繁忙期だからという理由で朝の4時から出勤になります。面接時に繁忙期は早出や残業があるとは聞いていましたが、私はこんなに早い時間だとは思っていませんでした。しかし、働いている以上、私だけ出勤しない訳にもいかず、出勤していました。

私は家のことがおろそかにならない範囲で、旦那が仕事休みの土日祝日は一緒に過ごしたいと思い、この職場を選んだのに、実際は私の思っていた通りには働けず、働きだして半年で退職する決意をしました。

退職したいことを会社に伝えると、すぐに辞められるのは困るということで、それもそうだと思い、その後1ヵ月間働きました。

しかし、退職を会社に伝えてからの1ヶ月はさらに地獄のようでした。土日祝日はうむを言わさず毎回出勤になってしまいました。私も後1ヶ月仕事をすれば、退職できるのだからと我慢して働いていました。そして、1ヶ月間我慢して退職することができました。結果、私は働きだして7ヶ月でこの食品製造のアルバイトを退職することになりました。

旦那に退職したいと理由を話すと、そんな会社とっとと辞めなさいといってくれたのがせめてもの救いでした。旦那に話して仕事なんだからきついこともつらいこともあるからもう少し我慢しろなんて言われていたら私はどうなっていただろうと思います。理解のある旦那でよかったと本当に心から思います。

そして、新しいアルバイトを探すべく、またアルバイト求人雑誌を購入したのですが、またその食品製造工場が掲載されていました。しかも、私が面接を受けた時と同じように、土日祝日休み、10時から15時までと書いてありました。私はそれを見て、こんな嘘っぱちをかく会社にどうか誰もひっかかりませんようにと思いました。